いっぱいいっぱいなのかもしれない。
一年ぶりに救急車のお世話になった。というかこの一年にも何度もチャンスはあったのだけどかたくなに拒んできただけなのだけど。

だめだ。
どうにもならない。

入院を断って帰ってきたものの、帰り道で倒れまくる。限界なのかな。

一番古い記憶が入院なのだから、この病気との付き合いは相当に長い。よく頑張ったというべきなのかな。

あまりに倒れまくるので何かのパフォーマンスのように放置してくれた下北沢の人たちは好きだ(笑)。