の投稿一覧

世界一のゲーム。


車椅子バスケットボール世界大会の男子決勝戦に行ってきた。
今日は準決勝もあったのだけど、体力が極端にないのでそちらはパス。
アメリカ対イギリス。
今回の大会ではイギリスが大躍進していて、強かったのだけど、
結局、終わってみれば、アメリカの三連覇が達成されていたのだ。

わたしは、今日はアメリカを応援した。
最近のアメリカは何かと不穏な動きが多くて厄介なのだけど、それとこれとは別。
政治をスポーツに持ち来んぢゃだめ(弟言)、なのだ。
試合は本当に一点を争うようなシーソーゲームで、
ものすごく白熱した。
けれど4クォーターの中盤、アメリカ14番が二つの3ポイントを決め、
急にアメリカが勝利に近づいた。
イギリスのシュートが途端に入らなくなり、逆にアメリカは勢いづいた。
勝利を確信してからのアメリカはすごかった。
怒涛の勢いで点を重ねていく。そして優勝が決まった。
あれは性格的なものかもしれない、そう思うほどの勢いだった。

続いて、表彰式と閉会式。すごく良かったのだけど、
日本側の挨拶はつまらなかった。型通りで、市の宣伝しかしてなくて。
それに引き換え、国際車椅子バスケットボール連盟会長の挨拶は面白かった。
最後の自分の妻に触れるところにも、日本にはないものを感じさせたれた。

とにかくいい試合だった。観られて、一緒に参加できて、ほんとうによかった。
車椅子バスケット自体も、ルールがすごくフェアだったり、
スポーツマンシップ溢れる精神がとにかくかっこよくて、大好きになった。
この夏休み、おかげでいい経験ができたと思う。
夏が終わった。
 
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。