ゆるされぬ花見


コロナ旋風はげしき折に、わたくしにできることなど、存在するのか、と考えてしまう。
そもそも、わたしが存在することがなにかのまちがいように感じずには居られない。

でも、こんなときだからこそ『言葉の力』を信じていたい!!

短歌
介助者の腕いちめんの白い傷 越えてきたよねはないちもんめ  ミカヅキカゲリ

介助者やただぴ(父上)が外出を全力で止めてくる昨今なので、滅入りがちなココロをせめて励ませればと、わたしはことばを綴る。或いは、ことばに縋る。

短歌
わたくしもそんな若くはないけれど「老害め!!」など吐き出してみる  ミカヅキカゲリ

短歌
まなうらに桜を描きゆるされぬ花見の代わり桜花絢爛  ミカヅキカゲリ

短歌
すこしずつ動かぬ指の巻き爪を剥がしゆきつつ切ってくれる手  ミカヅキカゲリ

この短歌、まき子に「爪を剥がすみたいでこわい!!」と云われてしまった(苦笑)!!

そんななか、まき子と夜桜を観に行けた♪

短歌
見上げつつ桜トンネル歩んでくこんな沈黙なんだか善いね  ミカヅキカゲリ

短歌
イヴの夜 君と歩んだ ひかるよる 永遠さえも含んだ刹那  ミカヅキカゲリ

短歌
君まるでSiriみたいだね喋り方理詰めに加えわからず屋だし  ミカヅキカゲリ

短歌
「今日ってねベートーベンの誕生日!!」「……ベートーベンさん、よく知らないし」  ミカヅキカゲリ

せめて誠実に、せめて真摯に、ことばと対峙しよう。

そんなことを思っている。



ゆるされぬ花見


コロナ旋風はげしき折に、わたくしにできることなど、存在するのか、と考えてしまう。
そもそも、わたしが存在することがなにかのまちがいように感じずには居られない。

でも、こんなときだからこそ『言葉の力』を信じていたい!!

短歌
介助者の腕いちめんの白い傷 越えてきたよねはないちもんめ  ミカヅキカゲリ

介助者やただぴ(父上)が外出を全力で止めてくる昨今なので、滅入りがちなココロをせめて励ませればと、わたしはことばを綴る。或いは、ことばに縋る。

短歌
わたくしもそんな若くはないけれど「老害め!!」など吐き出してみる  ミカヅキカゲリ

短歌
まなうらに桜を描きゆるされぬ花見の代わり桜花絢爛  ミカヅキカゲリ

短歌
すこしずつ動かぬ指の巻き爪を剥がしゆきつつ切ってくれる手  ミカヅキカゲリ

この短歌、まき子に「爪を剥がすみたいでこわい!!」と云われてしまった(苦笑)!!

そんななか、まき子と夜桜を観に行けた♪

短歌
見上げつつ桜トンネル歩んでくこんな沈黙なんだか善いね  ミカヅキカゲリ

短歌
イヴの夜 君と歩んだ ひかるよる 永遠さえも含んだ刹那  ミカヅキカゲリ

短歌
君まるでSiriみたいだね喋り方理詰めに加えわからず屋だし  ミカヅキカゲリ

短歌
「今日ってねベートーベンの誕生日!!」「……ベートーベンさん、よく知らないし」  ミカヅキカゲリ

せめて誠実に、せめて真摯に、ことばと対峙しよう。

そんなことを思っている。



象って偉大!!


こんばんは。ミカヅキカゲリです。

動物園に行きました。
徒歩5分だと千春に云ったところ、

「さすが都会!!」
と云われた。

「うちの市には動物園ないよ」

とのこと!!!!!!!!

とりあえず

象って偉大!!






短歌でお花見


おはよう御座います。ミカヅキカゲリです。

今年度中に遅れてる『形成七』を入稿する(o^∇^o)ノ

にゃ。

(……気合い。)

#短歌でお花見

まなうらに桜を描きゆるされぬ花見の代わり桜花絢爛  ミカヅキカゲリ

文フリ東京が中止になってしまいました。

が、文フリ福岡に申込完了!!

つよくゆこうね〜(>_<")!



視聴するものたち。


視聴するものたち。

終わったけど今季のドラマで最高だった
 ⇒ 女子高生の無駄遣い

欠かさず、視てる!
 ⇒ 恋は続くよどこまでも

Netflix
 ⇒ 鬼滅の刃
 ⇒ きのう、なに食べた?
 ⇒ Gree

このうち、
きのう、なに食べた?の主演が判らず、
16歳の介助者(最近、17歳になった)に訊く。

「あー、これはわたしのダンナの西島秀俊です」
とのこと。

渋すぎぢゃないか?

ほか、視てるもの。
 ⇒ RENT
 ⇒ ベニスに死す

どちらもパンデミックにピッタリ!!!!!!!!!!!!!!

存在することがなにかのまちがい


存在することがなにかのまちがい

いつも、と云うわけではないのだけれど、わたしがこの世界に存在することがなにかのまちがいなんぢゃないか、と云う気がして、どうしようもなく、落ち込んでしまうことがある。

生きていて、ごめんなさいみたいな。

生きていてごめんなさいと思うたびまるでたしかになれないわたし  ミカヅキカゲリ

途中だけどエナジー不足ゆえ、今日はここまで。

煉獄

たすけてよわたしはよわく歪みきりもはや価値なく消えてゆきたし

ひとの世に交わるひとりひとりきり愛してもらう資格もなくて

反省や人語届かぬ暗がりでなおもゆれてるひかりのわたし

高熱にからだ揺らぎつおちてゆくゆるされたいなど別世のゆめで

自由だと思ったことは幻想か われに自由は望めないのか

存在がひりつくような心地してことばに縋るだいじょうぶだと

再送!

心痛(ハートエイク)


心痛(ハートエイク)がつらすぎて、介助者を使いたくないと思いはじめた。
要するに、
生きていたくないって云うことなんだけど……(>_< “)!

<

div class=”postie-attachments”>

ヘルパーからは、


ミカヅキさん……無理(>_< “)!
ずーっと寝込んでいたため、やばいけれど、どうにもできずに死してゆく。

短歌
言の葉でつけられた傷疼くたび滲む鮮血止めれぬままに  ミカヅキカゲリ

          *

ヘルパーからは、

日常生活介助をキッチリ行った上で、余り時間での対応であればまだ理解出来るが、それをそっちのけでやってほしい、挙句時間ギリギリになって色々な日常生活介助を平然と頼まれる。

オーバーする事を何とも思ってない。オーバーすれば時間延長すれば良いと思っている。そもそもオーバーする事を前提として考えているのでは?

次に入ったヘルパーに時間的に当然終わらせている・終わっているはずの介助を、さも前のヘルパーが時間が無くてやってくれなかった・やれなかったみたいなニュアンスで頼んだりしている

…etc. …etc. …

という意見が多数上がってきており、そういう事にかなりの嫌悪感を抱いています。 

ある時はパソコンで執筆している傍でアクセサリー製作などをさせられたり、またある時は寝ている間にヘルパー活動とは無関係の事をやらされたり、またある時はヘルパーに電話でやり取りをさせ、自身は眠っていたり…などなど、自身がやれない事を介助・サポートする為にやっている事なので、せめて他の事をしたり・眠ったりせず、丸投げしないでほしいと思っています。

もちろん、最初はそうではなかったと思いますが、回を重ねるにつれて、自身が気付かず、だんだんとエスカレートしていっていて、ヘルパーがそれに対して物申すと逆切れされるし、そういう経験をしたヘルパーは最初から協力出来ない・したくない…と思っています。

『ものづくりの介助は禁止!!!』


こんにちは。ミカヅキカゲリです。

ヘルパーステーションが

『ものづくりの介助は禁止!!!』

と云う。

ものをつくることは
わたしにとって、糧なので、

死ねと!?

と思ってしまう。

つらい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。