メルマガ[墓通信]

メルマガ[墓通信]005


*******************************
ミカヅキカゲリプレゼンツ
葉月詩乃の墓 墓通信
http://3kaduki.girly.jp/haka/
        ミカヅキカゲリ
*******************************
2006年末、わたしは自殺未遂を図った。
両親がわたしを病院へ連れて行ったのは、その翌日のことだった。
一時は命も危なかったらしい。
その後遺症で首から下が動かなくなった。
自殺未遂する数ヶ月前から、わたしは自殺サイトを作っていた。
その時の名前が葉月詩乃だ。
葉月詩乃はあの時、死んだ。
生き残ったわたしは、ミカヅキカゲリ。
このメルマガは、死んだ少女・葉月詩乃の記憶に捧げつつ、
ミカヅキカゲリの今をお届けするものです。
――――――――――――――――――――――――――――
■目次
 1近況
 2更新
 3翼が折れてるくらいでね空をあきらめない
 4短歌
 5CM
 6編集後記
――――――――――――――――――――――――――――
1近況
こんにちは。或いははじめまして。ミカヅキカゲリです。
わたしは四肢麻痺なので、バランスがうまく取れません。
ちょっとバランスを崩すとベッドとかポータブルトイレとかから
落ちてしまいます。
ポータブルトイレが落ちました。太腿をいためたので
湿布を貼りました。湿布には10/30と書いてありました。
日付だと云うことは判っているけれど、重々承知しているけれど
沸き起こって来る衝動。
嗚呼、約分したい!
施設のスタッフにさっそく告げました。
「もしかしてずっと考えてたの? 何分の何?」
「三分の一。」
「さすが。でも、くだらない。」
――――――――――――――――――――――――――――
2更新
サイトが一周年でした。ちょっとしたリニューアルをしました。
コンテンツを幾つか増やして、名称を判りやすくしました。
コンテンツの説明を加えました。
メールフォームを新たに加えたetcに移動しました。
それと電子出版と云うコンテンツを追加しました。
ミカヅキカゲリの電子出版を紹介するコンテンツです。
http://3kaduki.girly.jp/haka/etc/den4.htm
――――――――――――――――――――――――――――
3翼が折れてるくらいでね空をあきらめない
2006年末、わたしは自殺未遂を図った。一命は取り留めたものの、首から下が動かなくなった。四肢麻痺。それは三度目の自殺未遂と共にやってきた。
三ヶ月ほどで、東京で弟と暮らしていたわたしは北九州の病院に転院した。それから三ヶ月ほどで、弟が北九州に帰郷してきた。
二年ほど、病院を転々とした。ホームレスの気分だった。
それから、施設に入った。身体障害者用の施設だ。
そこで日々、言葉を綴っている。
ミカヅキカゲリの自殺未遂までの流れとその後施設で穏やかな生活を得るまでの私小説。
http://p.booklog.jp/book/10130
http://p.booklog.jp/book/10131
http://p.booklog.jp/book/10133
http://p.booklog.jp/book/10135
――――――――――――――――――――――――――――
4短歌
短歌をあいうえお順に毎回5つずつ連載します。
今回はざ行。
殘酷に君の微笑み見せつける僕は無力だ君に較べて
ジンクスがあるなら君が持ってゐ共にみつけた小さな四つ葉
隨分と遠くに來たと思ふけどふたりの歩み後悔はなし
絶望がひたひた寄せる夕まぐれせめてあなたと一緒にゐたい
ぞうさんを口遊んでゐる唇がわたしを喚んで呉れますやうに
――――――――――――――――――――――――――――
5CM
ミカヅキカゲリプレゼンツ 葉月詩乃の墓
http://3kaduki.girly.jp/haka/ではさまざまな言葉をお届けします。
メインコンテンツはヒトリゴタク。日記のようなゴタクです。
http://3kaduki.girly.jp/haka/htri/blog/
毎月、自己紹介エッセーを連載しています。
http://3kaduki.girly.jp/haka/kage/
かなり遅れています。でも、頑張ります!
短歌修練所で短歌を紹介しています。
http://www2.diary.ne.jp/user/89144/
お題配布もやっています。使用例短歌の連載も遅れているけど。
http://3kaduki.girly.jp/haka/odai/
――――――――――――――――――――――――――――
6編集後記
サイトが一周年でした。ちょっとしたリニューアルをしました。
それで、間が空いてしまいました。
届いているかとか感想とかいただけると嬉しいです。
http://form1.fc2.com/form/?id=384292
――――――――――――――――――――――――――――
墓通信 005
ミカヅキカゲリ
http://3kaduki.girly.jp/haka/

メルマガ[墓通信]004


*******************************
ミカヅキカゲリプレゼンツ
葉月詩乃の墓 墓通信
http://3kaduki.girly.jp/haka/
        ミカヅキカゲリ
*******************************
2006年末、わたしは自殺未遂を図った。
両親がわたしを病院へ連れて行ったのは、その翌日のことだった。
一時は命も危なかったらしい。
その後遺症で首から下が動かなくなった。
自殺未遂する数ヶ月前から、わたしは自殺サイトを作っていた。
その時の名前が葉月詩乃だ。
葉月詩乃はあの時、死んだ。
生き残ったわたしは、ミカヅキカゲリ。
このメルマガは、死んだ少女・葉月詩乃の記憶に捧げつつ、
ミカヅキカゲリの今をお届けするものです。
――――――――――――――――――――――――――――
■目次
 1近況
 2更新
 3夢囲い
 4短歌
 5CM
 6編集後記
――――――――――――――――――――――――――――
1近況
こんにちは。或いははじめまして。ミカヅキカゲリです。
映画「悪人」を見に行った。
最近、博多弁のデイジー図書を聴く機会が多くて、
それらはかなり不自然だったのだけど、
映画はさすがに自然だった。
わたしは北九州に住んでいるけど、
福岡の地理にはあまり詳しくない。
でも、全編にわたり九州ロケで、
両親にはその場所が判るらしく盛り上がつていた。
主役の二人が、本当にその辺に居そうな人物だったのが、
逆に演技が巧いんだろうなと思った。
ラストについて父親は「自分が連れまわしたことに
したかったのかな」と云っていた。
わたしも、それはあるとは思うけど、
待って欲しくなかったんじゃないかと思う。
映画館で誰かが云っていた。
「今日って2010年の10月10日よ。」
その話を帰りの車の中で父親にした。一言。
「大した事ないね。」
でもそれからその貴重性について考察してくれた。
「でも後、2011年の11月11日と、
2012年の12月12日しかないのか。」
ほら貴重ぢゃんとわたしは内心思ったけれど、父親は締めくくった。
「でも、大した事ないね。」――――――――――――――――――――――――――――
2更新
最近、わたしはずいぶん楽になりました。
そんなこんなで、そう云う心境を孵化以前ことばの其の壱を
よく更新しています。
http://3kaduki.girly.jp/haka/fuka/001.htm
ミカちゃん(弟)の誕生日に手紙を書きました。
http://3kaduki.girly.jp/haka/fuka/non006.htm
表紙のアイコンがハロウィン仕様だったのだけど、
ハロウィンが終わったので少し気が早いけれど、
アイコンをクリスマス仕様にしました。
http://3kaduki.girly.jp/haka/
――――――――――――――――――――――――――――
3翼が折れてるくらいでね空をあきらめない
2006年末、わたしは自殺未遂を図った。一命は取り留めたものの、首から下が動かなくなった。四肢麻痺。それは三度目の自殺未遂と共にやってきた。
三ヶ月ほどで、東京で弟と暮らしていたわたしは北九州の病院に転院した。それから三ヶ月ほどで、弟が北九州に帰郷してきた。
二年ほど、病院を転々とした。ホームレスの気分だった。
それから、施設に入った。身体障害者用の施設だ。
そこで日々、言葉を綴っている。
ミカヅキカゲリの自殺未遂までの流れとその後施設で穏やかな生活を得るまでの私小説。
http://p.booklog.jp/book/10130
http://p.booklog.jp/book/10131
http://p.booklog.jp/book/10133
http://p.booklog.jp/book/10135
――――――――――――――――――――――――――――
4短歌
短歌をあいうえお順に毎回5つずつ連載します。
今回はさ行。
囁きが耳を擽る君の聲 寄せては返す波に似てゐる
濕り氣を帶びた聲音で切々と僕をなじった君のナイフよ
すっきりと晴れた高みにすらすらと君と浮かんでゆきたい秋だ
背中越し傳はって來る熱があり我の想ひも傳はるかしら
空を向き吐ひた溜め息また君に見咎められてる午後の倦怠
――――――――――――――――――――――――――――
5CM
ミカヅキカゲリプレゼンツ 葉月詩乃の墓
http://3kaduki.girly.jp/haka/ではさまざまな言葉をお届けします。
メインコンテンツはヒトリゴタク。日記のようなゴタクです。
http://3kaduki.girly.jp/haka/htri/blog/
毎月、自己紹介エッセーを連載しています。
http://3kaduki.girly.jp/haka/kage/
かなり遅れています。でも、頑張ります!
短歌修練所で短歌を紹介しています。
http://www2.diary.ne.jp/user/89144/
お題配布もやっています。使用例短歌の連載も遅れているけど。
http://3kaduki.girly.jp/haka/odai/
――――――――――――――――――――――――――――
6編集後記
なんだか間が空いてしまいました。ごめんなさい。
メルマガが短歌だけになっていますね。
内容が充実してないのですが、そのうちもうちょっと考えます。
進化するメルマガだと思っていただけると幸いです。
届いているかとか感想とかいただけると嬉しいです。
http://form1.fc2.com/form/?id=384292
――――――――――――――――――――――――――――
墓通信 004
ミカヅキカゲリ
http://3kaduki.girly.jp/haka/

メルマガ[墓通信]003


*******************************
ミカヅキカゲリプレゼンツ
葉月詩乃の墓 墓通信
http://3kaduki.girly.jp/haka/
        ミカヅキカゲリ
*******************************
2006年末、わたしは自殺未遂を図った。
両親がわたしを病院へ連れて行ったのは、その翌日のことだった。
一時は命も危なかったらしい。
その後遺症で首から下が動かなくなった。
自殺未遂する数ヶ月前から、わたしは自殺サイトを作っていた。
その時の名前が葉月詩乃だ。
葉月詩乃はあの時、死んだ。
生き残ったわたしは、ミカヅキカゲリ。
このメルマガは、死んだ少女・葉月詩乃の記憶に捧げつつ、
ミカヅキカゲリの今をお届けするものです。
――――――――――――――――――――――――――――
■目次
 1近況
 2更新
 3夢囲い
 4短歌
 5CM
 6編集後記
――――――――――――――――――――――――――――
1近況
こんにちは。或いははじめまして。ミカヅキカゲリです。
10/1、タバコが値上がりになった。わたしが暮らしている施設の
主任はこれを機に禁煙すると云い、わたしと賭けをした。
主任は禁煙したと云う。そこで他のヘルパーさんと賭けた。
午前中に吸うか午後に吸うか。「それで君たちの前で吸わなかったら、
俺に何かいいことあるの?」「主任が吸わなかったら、
俺とミカヅキさんとで、1カートン買ってあげますよ。」
吸わない限り、タバコが買ってもらえる。シュールな賭けだ。
「俺、賭けが巧いでしょ?」
「うん、シュレーディンガーの猫のようだね。」
シュレーディンガーの猫(ウキペディアより)
「シュレーディンガーの猫」は、思考実験の名称である。
まず、蓋のある箱を用意して、この中に猫を一匹入れる。
箱の中には猫の他に、放射性物質のラジウムを一定量と、
ガイガーカウンターを1台、青酸ガスの発生装置を1台入れておく。
もし、箱の中にあるラジウムがアルファ粒子を出すと、
これをガイガーカウンターが感知して、
その先についた青酸ガスの発生装置が作動し、
青酸ガスを吸った猫は死ぬ。
しかし、ラジウムからアルファ粒子が出なければ、
青酸ガスの発生装置は作動せず、猫は生き残る。
一定時間経過後、果たして猫は生きているか死んでいるか。
――――――――――――――――――――――――――――
2更新
お題配布と使用例短歌と云うものをやっています。
http://3kaduki.girly.jp/haka/odai/
もうすっかり秋だけどやっと夏の短歌の更新です。
孵化以前ことばを頻繁に更新しています。其の壱。
http://3kaduki.girly.jp/haka/fuka/001.htm
――――――――――――――――――――――――――――
3夢囲い
小説を書きました。
夢囲い http://p.booklog.jp/book/1554
大学を卒業すると同時に結婚した俊一と順子の一ノ瀬夫妻。
ふたりの親友、容子は順子が専業主婦になったのが気に食わない。
そんな三人の半年。
俊一は琴子という女との生活を夢に視るようになる。
俊一の夢はだんだん延びてゆき――。
――――――――――――――――――――――――――――
4短歌
短歌をあいうえお順に毎回5つずつ連載します。
今回はが行。
骸骨が嗤ふごとくに震へてる指先翳しあなたに觸れる
銀杏の殻割りながら父親が我を振り向き笑みを浮かべる
偶數で割り切れるやな關係はきっと嘘だとあなたは云った
激情に流される夜はすっぴんで香りの高い紅茶を淹れる
午前中ずっとあなたを眺めてたこんなになにもないと云ふこと
――――――――――――――――――――――――――――
5CM
ミカヅキカゲリプレゼンツ 葉月詩乃の墓
http://3kaduki.girly.jp/haka/ではさまざまな言葉をお届けします。
メインコンテンツはヒトリゴタク。日記のようなゴタクです。
http://3kaduki.girly.jp/haka/htri/blog/
毎月、自己紹介エッセーを連載しています。
http://3kaduki.girly.jp/haka/kage/
かなり遅れています。でも、頑張ります!
短歌修練所で短歌を紹介しています。
http://www2.diary.ne.jp/user/89144/
お題配布もやっています。使用例短歌の連載も遅れているけど。
http://3kaduki.girly.jp/haka/odai/
――――――――――――――――――――――――――――
6編集後記
メルマガがちゃんと届いているか不安です。
自分でも登録してみたのだけど届きません。
届いているかとか感想とかいただけると嬉しいです。
http://form1.fc2.com/form/?id=384292
――――――――――――――――――――――――――――
墓通信 003
ミカヅキカゲリ
http://3kaduki.girly.jp/haka/

メルマガ[墓通信]002


*******************************
ミカヅキカゲリプレゼンツ
葉月詩乃の墓 墓通信
http://3kaduki.girly.jp/haka/
        ミカヅキカゲリ
*******************************
2006年末、わたしは自殺未遂を図った。
両親がわたしを病院へ連れて行ったのは、その翌日のことだった。
一時は命も危なかったらしい。
その後遺症で首から下が動かなくなった。
自殺未遂する数ヶ月前から、わたしは自殺サイトを作っていた。
その時の名前が葉月詩乃だ。
葉月詩乃はあの時、死んだ。
生き残ったわたしは、ミカヅキカゲリ。
このメルマガは、死んだ少女・葉月詩乃の記憶に捧げつつ、
ミカヅキカゲリの今をお届けするものです。
――――――――――――――――――――――――――――
■目次
 1近況
 2更新
 3夢囲い
 4短歌
 5CM
 6編集後記
――――――――――――――――――――――――――――
1近況
こんにちは。或いははじめまして。ミカヅキカゲリです。
はじめての外泊で、VAMPSのライブに
弟が連れて行ってくれました。
車椅子は二階の特等席で弟が
階下(オールスタンディング)を眺めて云いました。
「ラピュタの名台詞のようだね。」
「バルス?」
「違うよー。」
「ああ判った。人がゴミのようだ、ね。」
――――――――――――――――――――――――――――
2更新
ヒトリゴタクを毎日更新するのはあきらめました。
http://3kaduki.girly.jp/haka/htri/blog/
自殺未遂の前にサイトを音声化したいと思っていました。
そのファイルを掘り起こしたので、アップします。
近いうちにきっちりしたページにしますが、とりあえず。

憂鬱添い寝+距離、愉しんでいただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――
3夢囲い
小説を書きました。
夢囲い http://p.booklog.jp/book/1554
大学を卒業すると同時に結婚した俊一と順子の一ノ瀬夫妻。
ふたりの親友、容子は順子が専業主婦になったのが気に食わない。
そんな三人の半年。
俊一は琴子という女との生活を夢に視るようになる。
俊一の夢はだんだん延びてゆき――。
――――――――――――――――――――――――――――
4短歌
短歌をあいうえお順に毎回5つずつ連載します。
今回はか行。
髮切りて潔くも涼やかに君の眞白き項が匂ふ
君笑みて應へて僕も微笑んでなにとはなくて吹き拔ける風
狂ほしい僕の刹那の眞實は假令ば君を好きと云ふこと
啓示さるごとく思ふは君とゐる今の瞬間包む永遠
言靈があると云うなら何度でも繰り返すから君との誓ひ
――――――――――――――――――――――――――――
5CM
ミカヅキカゲリプレゼンツ 葉月詩乃の墓
http://3kaduki.girly.jp/haka/ではさまざまな言葉をお届けします。
メインコンテンツはヒトリゴタク。日記のようなゴタクです。
http://3kaduki.girly.jp/haka/htri/blog/
毎月、自己紹介エッセーを連載しています。
http://3kaduki.girly.jp/haka/kage/
かなり遅れています。でも、頑張ります!
お題配布もやっています。使用例短歌の連載も遅れているけど。
http://3kaduki.girly.jp/haka/odai/
――――――――――――――――――――――――――――
6編集後記
二回目のメルマガです。随分間が空いてしまいました。
サイトをちょっとだけハロウィン仕様にしました。
でも、言葉だけで勝負したいと思っていたことを思い出したので
アイコンだけだけど。
サイトがもう少しで一周年なので、それまでには
ちょっとしたリニューアルをしたいと思っています。
まあ、その前に中身の充実を図らないといけないけれど。
頑張ります。メルマガも頑張ります。
――――――――――――――――――――――――――――
墓通信 002
ミカヅキカゲリ
http://3kaduki.girly.jp/haka/

メルマガ[墓通信]001


*******************************
ミカヅキカゲリプレゼンツ
葉月詩乃の墓 墓通信
http://3kaduki.girly.jp/haka/
        ミカヅキカゲリ
*******************************
2006年末、わたしは自殺未遂を図った。
両親がわたしを病院へ連れて行ったのは、その翌日のことだった。
一時は命も危なかったらしい。
その後遺症で首から下が動かなくなった。
自殺未遂する数ヶ月前から、わたしは自殺サイトを作っていた。
その時の名前が葉月詩乃だ。
葉月詩乃はあの時、死んだ。
生き残ったわたしは、ミカヅキカゲリ。
このメルマガは、死んだ少女・葉月詩乃の記憶に捧げつつ、
ミカヅキカゲリの今をお届けするものです。
――――――――――――――――――――――――――――
■目次
 1近況
 2更新
 3夢囲い
 4短歌
 5CM
 6編集後記
――――――――――――――――――――――――――――
1近況
こんにちは。或いははじめまして。ミカヅキカゲリです。
わたしは身体障害者用の施設で暮らしています。
首から下が動かせません。
昨日は借りぐらしのアリエッティを観に行きました。
すっかりのめりこんで観ていたので、観終わった後、
シートから車椅子に父親が運んでくれるのだけど
人形のような気分になっていて、アリエッティは
ドールハウスが出て来る話だったので、自分のサイズが
判らなくなって、アリエッティ気分でした。
――――――――――――――――――――――――――――
2更新
ヒトリゴタクを2010年分から移行中です。
ヒトリゴタクは毎日更新する予定。
http://3kaduki.girly.jp/haka/htri/blog/
エッセーとお題配布が遅れていますが、鋭意制作中です。
――――――――――――――――――――――――――――
3夢囲い
小説を書きました。
夢囲い http://p.booklog.jp/book/1554
大学を卒業すると同時に結婚した俊一と順子の一ノ瀬夫妻。
ふたりの親友、容子は順子が専業主婦になったのが気に食わない。
そんな三人の半年。
俊一は琴子という女との生活を夢に視るようになる。
俊一の夢はだんだん延びてゆき――。
――――――――――――――――――――――――――――
4短歌
短歌をあいうえお順に毎回5つずつ連載します。
今回はあ行。
朝焼けに染まる我が頬ほんとうは君を見つめていたからだけど
愛しさに滿たされる胸 君からの電子メイルが光るモニター
裏切りと不信の果てに見えるもの それでも君を好きと云ふこと
永遠の誓ひ脆くも崩れ去り遠ざかりゆく背中を見てた
想ひ出が溢れるやうに滲みゆく寫眞の中のふたりの笑顏
――――――――――――――――――――――――――――
5CM
ミカヅキカゲリプレゼンツ 葉月詩乃の墓
http://3kaduki.girly.jp/haka/ではさまざまな言葉をお届けします。
メインコンテンツはヒトリゴタク。日記のようなゴタクです。
http://3kaduki.girly.jp/haka/htri/blog/
毎月、自己紹介エッセーを連載しています。
http://3kaduki.girly.jp/haka/kage/
かなり遅れています。でも、頑張ります!
お題配布もやっています。使用例短歌の連載も遅れているけど。
http://3kaduki.girly.jp/haka/odai/
――――――――――――――――――――――――――――
6編集後記
はじめてのメルマガです。
少しでも愉しんでい

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。