前にわたしの介助者だったHarukeruさんが詩をはじめたと聞いて、「せっかくなので、ブログとかやって発表したら善いんぢゃないですか?」と炊きつけた。

「ブログ、やってみようかな。と、前向きに考えます。ありがとう」との返信が届いた数時間あと。

「今、早速ブログを書いてみたんだけど、」とのメールが届く。

吃驚した!
「前向きに考えてみます」どころぢゃないよね?
即決って云うんぢゃなくて?

でも、URLが何処にも見あたらない!
だから、返信に書いてみた。

「水くさいでしょう? URL、教えて呉れないんだ?」

すると、返信に書いてあった。

「いやいや、さっきブログ出来たので。アメンバー限定になってしまって、ようやく皆さんに公開出来た。
水くさいって(^.^)
ミカヅキさんのお薦めで始めてるのに、隠すわけないでしょ〜(笑)
私、パソコン操作も知識も全然ないのご存じでしょう?
そうゆうの、相変わらず可愛いですね。見習わねば。
とにかくわからんくて。アメブロってのにしてみました。」

そうやってできたHarukeruさんの詩のブログ。

Harukeru 日詩 (はるける にっし)

クォリティ高い詩を毎日更新されていて、これはわたし、グッジョブぢゃないと思っていたり……(´・ω・`)!

Harukeruさんは早起きさんみたいで何時(いつ)もだいたいわたしがまだ夜更かしをしているあいだ、明け方頃、ブログは更新される。⇒読者になっているので通知が届く。⇒寝る前に見に行く。⇒おやすみなさい☆彡

因みに、はじめのとき、いただいた詩がこれ。

「ねがい」

白くて長い指が好き
愛を込めて重ねてた
細くて長い脚も好き
どんな服も着こなしていく

いつの日か
この美しい四肢が優雅に動きだしますように

他にも「ブレス」などにもMさんとしてわたしが登場する。

うれしくてくすぐったい!

そうやってブログを隈なく読んできたわけだけど、

素晴らしいひとだと思う、改めて。

めぐり逢えたことに、ありがとうと思わずには居られない!

avatarも似ていて、詩も善い!



コメントできなかったから此処に書いておく。

Harukeruさんへ

更新されるたびに読みに行っています。
日課にして愉しみでもあります。

わたしは「ザ・ワールド」もありだと思いますよ〜(´・ω・`)!

貯金箱を開けてしまったときの嘘には声出して笑ってしまいました。
お父さんの反応も素敵です。
(と云うか、わたしはHarukeruさんのお父さんが好きです。)

介助に入っているあいだ、そんなに緊張してた&それが苦しくなって行ったこと、気づけなくてごめんなさい。

お世話になりました&ありがとう御座いました♪

これからもよろしくです(>_<")! ブログもプライベートも。