わたしは、映画『下弦の月――ラストクォーター』の栗山千明に似ているそうだ。
(栗山千明と云えば大好きな『六番目の小夜子』なわけで、わたしはあんな超絶美少女ぢゃないって思うけれど……(>_<“)!)

介助者にビアンのひとが居て(完ビって云うのだそうだ)、
その介助者と彼女のあいだでは、わたしは栗山さんって呼ばれているのだそうだ(苦笑)!

今日、その介助者が云う。
「ミカヅキさん、○○ちゃん(彼女)から伝言です。

『栗山さん、仕事中、ずっと一緒は狡(ずる)い(>_<“)!』

だそうです。」

……惚気られた! どうして呉れよう(´・ω・`)!

と思って、

「『ゴメンね〜(>_<“)!』って云っておいてくださいm(__)m」
と云ってから、

思いついて、

「『でも抱えのトイレとか、凄い密着度だよ〜(´・ω・`)!』と云っといてください」

とわたしは云う。

「や、それ、ぜったい、○○ちゃん、怒るパターンや(>_<“)!」
介助者が云う。

こうふくそうに。。。

……ご馳走様なこって(´・ω・`)!