ペリクリーズを調べてみた。

演劇集団キャラメルボックスで活動する二人の俳優で構成される、劇団内デュオである。グループ名は、結成のきっかけとなった同劇団の演劇「僕の大好きなペリクリーズ」に由来する。

つまり、小説に出てきたのは、結成後のことだ。
「僕の大好きなペリクリーズ」の前説用に結成されたデュオらしい。それが2008年らしい。
2009年に「天使の耳の物語」の舞台版、「エンジェル・イヤー・ストーリー」で劇中にペリクリーズが登場するみたいだ。
教えてgoo!でロリータっぽい普段着として教えてもらい、買ってみたLIZ LISAのワンピースを着ている。可愛い。
教えてくれた人が、かなり細身なので着る人を選ぶと云っていたけれど、実際、かなり細身だ。幸い、わたしは難民扱いされるくらい、近頃、痩せているので、大丈夫だった。
着脱しやすいかは、わたしのように施設で暮らす身としては、重要なポイントだけど、あんまり着脱しやすいと云えるものではない。特に脱ぐ時には。施設のスタッフに文句を云われるけれど、勘辨してもらいたい。
わたしは確かに施設で暮らしているけれど、施設にしか、わたしの生活はないのだ。好きな服を着て暮らしたい。
施設のスタッフが云う。
「いいなあ、ミカヅキさん。LIZ LISAが入って。わたし、入らんもん。胸が。胸が入らん。
二回も云われてしまった。