施設で家族と誕生日をやった。
王冠はパートのスタッフが作ってくれたもの。
メニューはステーキ。
施設には特養もついているのだけど(と云うか寧ろメイン)、その所為か、凄く柔らかかった。
祝日だった所為か、スタッフが施設中からお祝いにきてくれた。事務所とかリハビリとかまで、20人くらい。
誕生日プレゼントにウォークマンをもらったので、さっそくミカちゃん(弟)が2000曲以上入れてくれた。
順番に聴いて行っているところ。
ところで、去年の今頃は酷く寒かった。やはり施設で家族と誕生日をやったのだけど、寒かった。
だから、今日は重ね着をしていた。暑かったけれど。
着替えさせながら、ミカちゃん(弟)が云う。
「昨日と較べるなら判るけど、去年、寒かったって。」
尤もだ。
わたしはその言葉の妥当さに衝撃を受ける。
「ほんとうだ。昨日は暑かった。」
「莫迦さかげんに吃驚する!」
わたしはずっとくつくつ笑っていた。
誕生日メールが遅かったことについて、ミカちゃん(弟)に笑われた。
「恋人か!」
だってー。