先回りして心配してしまうことについて、カウンセリングで相談した。
すると、かなしみへの「自動思考」ぢゃないかと云われた。
それで、次回、それを克服するためのワークをやってくれることになった。
たまにしか実際的ではないカウンセリングだけど、次回にはちょっと期待。
なにしろ、去年の今頃のカウンセリングでは、「誕生日は嬉しいものとは限らない。」とか「自分から誕生日をアピールするのは何かを催促するみたいだ。」とか云うアドバイスをもらったのだ。
診察で先生に父親の返事を待つように云われて、思わずいつまで?と云ったら凄く苦笑された。まさしくアスペルガー的だと云って。
髪を切りにも行つた。母親に誕生日プレゼントとして縮毛矯正をねだって。母親に甘えられただけでも進歩だと云われた。