地域支援センターの人に会ってきた。
会う前はかなり不安だった。
副施設長とかナースとかスタッフとかも来たので、向こうの人もそっちとばかり話をしてうまく喋れないわたしの言葉を聞き取ってくれないのじゃないか、と思って、泣いた。
でも、実際にはわたしの言葉を凄く丁寧に聞いてくれて、ほっとした。かなり不安だったので相当安堵した。
両親やミカちゃん(弟)と地域支援センターの人と話し合いをするべきだと云うことになった。
少し前進したかな?
知的障害のある入所者が、この前買ってもらった玩具の対象年齢が3才だったと云って、騒いでいた。