ボーイズラブを書き終わったので、親友に送ることにした。
それで、紙のお手紙を書いた。久しぶりに。
小説は主人公・リヒャルトの自意識がキーワード。
リヒャルトの自意識はまさしくわたしの問題でもあって、そんなことをつらつらと書いた。
ほんとうは小説に書くのではなくて、恋人に気持ちをぶつけられたらいいのにね、と云うようなことを書いた。
判ってないわけぢゃないのだ。