アルセーヌ・ルパンを聴いている。
大好きだ。好きすぎて、にやにやする。
好きすぎて、泣きそうになる。
いつかこんな小説を書きたいものだ。
もう何度読んだか知れない。
「怪盜紳士ルパン」。
大好きだ。
スタッフといろいろなひとの苗字について話していた。
いろいろな人の祖先のなりわいについて。
最後にスタッフが云った。
「知り合いに今別府って云う人がいるんやけど、先祖はツイッターでもやってたんやと思う。別府なうみたいなね。」