わたしは四肢麻痺なので、ご飯をひとりで食べるためにマイスプーンと云う食事介助ロボットを使っている。
マイスプーンがなかったら介助してもらわないといけない。
そのマイスプーンが壊れた。
マイスプーンはセコムの商品だ。
ナースにセコムに電話してもらった。だが、繋がらなかった。
「安全を守る会社が土曜に休んだらいけんよね。」
他のスタッフに云った。
「ミカヅキさんの機械は、絶対、安全を守る部署じゃないけ。セコムの安全を守る部署は土曜も開いとうと。」
わがままだと云って、施設のスタッフから
「新しい施設を探し。」と云われた。
躰が震えてしまう。
スタッフはいい。
仕事が終わればプライバシーだってプライベートタイムだってある。だけど、わたしには何もない。
施設での生活がすべてだ。
それはそれは恐ろしい。
とてもとても恐ろしい。