みんなで料理をしていた。
入所者のだんなさんがわたしの肩を叩いた。
「カゲリちゃん、手伝わんと。結婚せんないけんのやけん。結婚したら料理できんといけんのやけん。」
受け流せばいいのは判っている。
だが、わたしは本当にこう云う考え方は苦手だ。
本当は「だんなさん」と云う云い方もあまりしたくない。
少し前までは「配偶者さん」と云っていた。いちいち驚かれるので最近は止めたけど。
自分の配偶者のことをうちの嫁とかうちの婿とか云う人がわたしの周りには多い。少なくとも、家内とか主人よりマシだと思う。