陰陽師をシリーズで借りて来て、聴いている。酷く長いシリーズなので當分暇が潰せそうだ。
毎巻事件はあるのだけど、二人がなんとなくほろほろと酒を飲む所から始まる。そこで鬼の話が出て、

「行こう」
「行こう」
そういうことにになった。

と現場に向かふ。常にその感じ。
それが永遠とシリーズで続いていく。わたしは、順番に読んだのだけど、だからきっとどこから読んでもいいのだ。
新しい巻では

「行こう」
「行こう」
「そういうこになったのであつた」

へと新化した。