恩田陸
小説
謎に満ちて、息を詰めて聴いた。