俵万智
歌集。
再読。定型の力のようなものを感じた。