遠藤周作
小説。
再読。最後までなにか起こりそうで起こらない小説。