俵万智
エッセイ。紹介されている本を読みたくなった。