今日のおやつはフルーツゼリーだった。
父親が入学式の式辞でたっくんと云う腹話術の人形を呼んでいるようだ。原稿を読んでくれたけど面白かった。
「ねー、校長先生。」と云われた時だけ相槌を打つと云う楽々プラン!
タッくんは去年の入学式にも登場した。だが、去年のタッくんはいい子だった。
今年はそれが悪い子だ。だから凄く面白い。
新一年生に向かって、
「ボーとしているから幼稚園児かと思ったよ。」
と暴言を吐いたり、新一年生は自分で服を着られるというくだりで、
「僕なんかもっとすごいよ。いつも同じ服だから着替える必要ないんだよ。」
と威張ったりする。
自転車は両手を離してびゅんびゅん飛ばして、交通事故に遭っているし、悪い子だ。
其の式辞は録音してもらうことにした。