デイジー図書で上川あやの「変えてゆく勇気」を聴き終わった。この人のことが好きになった。政治家も捨てたものじゃないと思った。
セクシャルマイノリティ―だけでなく視覚・聴覚・身体障害者にまで目を向けた取組の事例が載っていた。
こう云う小さなところから動いている人がいるんだと云うのは発見だった。わたしは、政治不信で選挙にも行ったことがないけれど、この人のことは応援したいと思う。

フィギュアのショートプログラムがあった。
真央ちゃん、可愛かった。キム・ヨナの007のプログラムは良かったけど、わたしはやっぱり終わっ後、ぴょんぴょん飛び跳ねてた真央ちゃんが好き。