東京 Xのことは、8割以上の人が知っていた。
知らないのは紫蘇田さんと梅本さんだけだった。

梅本さんが、「歌手?」と云うので、
「豚肉。紫蘇田さんも知らなかった。」と答えると、

「私、主任と同じレベルなんや」

と云っていた。

短歌はじめましたと婚約者候補にメールしたら、コメントできるか判らないけど読みたいと云うので、定期的に送ることにした。
婚約者候補と云うのは大学時代に一緒だった城丸君のことで、彼は当時医学生だったしゲイなので偽装結婚するならこの人しかいないとわたしは勝手に決め込んでいるのだ。
だけど、今のところ完全にわたしの片思いだ。