川端靖成
「少年」が目当てだったので短縮したものだけしか入っていなくて残念だった。
6日に聴き終わった。