いわゆる小説作法とは、一味違ったもので凄く面白かった。
勇気をもらった気がする。