山下貴光
善いことなのだか、悪いことなのか、判らないのだけど、ゲーム小説みたいだった。「ガラスの仮面」のような徹底した御都合主義。