2008.06.26.
ホームページを一日、作っていた。リハビリは、J病院の方がいいような気がする。今まで、リハビリは気休めだと思っていたけど、希望が出て来た。
弟が来て、茶髪のわたしの写真を撮って呉れた。
今日は水曜日だとばかり思っていたら、「ミカヅキさん、お風呂に行きましょう。」とお風呂部隊が迎えに来た。わたしは吃驚して、「え、今日、何曜日?」と訊いたら、「木曜日よ。」と云われた。
デイジー図書で「源氏物語 巻十」を聴き終わった。これで、54帖全て聴き終わったことになる。大長編の割りにはあっけない終わり方だった。光源氏好きのわたしはやはり薫よりは匂宮の方が好きだ。薫なんてただの体臭の臭い男ぢゃないか。
 2008.06.27.
今日から、弟が行方不明だ。多分東京か大阪で、歌舞伎だろう。
昨日から、腹筋が筋肉痛だ。
弟が、少し前に、「蟹工船」を読んでいた。友達が「最近、どんな本を読んでいるの?」と訊いて、蟹工船を説明したそうだ。「労働者が搾取されててね。ブルジョワジーがね。」と説明したら、「お前、大丈夫か?」と真剣に心配されたそうだ。
 2008.06.28.
お父さんが髪を洗って呉れた。助手さんから飴を貰った。
DVDで、「DREAMGIRLS」と云う映画を観た。
それから、お母さんが来て、「大王四神記」のDVDを観た。それをお父さんに云ったら、お母さんが不自然な咳払いをした。云ってはいけなかったらしい。ばらしてしまった。
電動車椅子を作れそうだ。
 2008.06.29.
外出して、点字図書館に行った。北村薫の時と人の三部作のターン以外のニ作品を取り寄せて貰うためだ。今回も顔パスだった。ターンは面白い。わたしもこんな小説を書けるようになりたい。今日もまた、お母さんと「大王四神記」を観た。点字図書館の後、お茶をしようとしたのだけど、駐車場がいっぱいだったので、ケーキ屋さんでケーキを買って車で食べた。
そして病院に戻ったら、前のA病院の助手のUさんとSさんがお見舞いに来て呉れていた。凄く嬉しかった。お父さんが髪を洗って呉れた。
 2008.06.30.
この前と同じ助手さんから、飴を二個も貰った。今日は月末なので、お部屋に飾ってある病院のカレンダーを看護師さんが破りにきた。それがなんだか新鮮だった。
弟が帰って来た。お土産にみなつきと云うお菓子を貰った。これを、今日食べると、夏の間無事に過ごせるそうだ。
飴を呉れた助手さんがまた帰りに飴を呉れた。別の助手さんが源氏パイを呉れた。