2008.02.01.学校では、今日が節分だった。お父さんが豆を持って来て、それをたべた。お父さんと久しぶりに会った。
2008.02.02.弟が、京都検定の二級に合格した。言語聴覚士が「京都検定取ったら、どうなると?  と弟にきいといて。」と云ったので、訊いたら、「自己満足。」と弟が答えた。
2008.02.03.お父さんが11時半に来た。11時半にわたしは、お昼ご飯だ。だから、半日お父さんと一緒にいた。お父さんが髪を洗って呉れた。そして、広島土産のとち餅と云うのを食べて、しりとりをした。しりとりでは、わたしが負けた。お父さんの老眼鏡を掛けたら、乱視が入っていて、酔った。
2008.02.04.リハビリの途中で、吐きそうになって、帰りのエレベーターの中で吐いた。点滴をした。それを弟に云ったら、「昨日、ポテトチップス食べたと?(前にポテトチップスを食べた時に、吐いた。)」と云われた。友達から手紙が来た。行間をあけて呉れたので、わたしでも読めた。
2008.02.05.親友に手紙を書いていた。「その人が『凄い。旦那さんも喜ばれますよ。』と云った。」すると、それを読んだ看護士さんが、「俺には官能小説にしか思えん。」と云っていた。平成中村座のニューヨーク公演を見た。
2008.02.06.夜、パソコンをしていて、首についているナースコールを押そうとした拍子に、ベッドから落ちた。
2008.02.07.ベッドから落ちたので、心配した弟が朝に来て、お父さんが昼に来た。いろんな人に、「一回転したそうですね。」と云われた。左の手首に、ニ、三本リストカットの傷痕がある。それを作業療法士が「これ、どうしたんですか。」と云っていた。
2008.02.08.炊飯ジャーを買った夢を視た。弟とお父さんが髪を洗って呉れた。
2008.02.09.親友から、手紙が届いた。仕事が決まったらしい。弟がマッサージをしてくれた。
2008.02.10.ドラえもんが、うんちをする夢を視た。今日は、なんか、寂しい。「まだ帰らないで。」と弟に云ったけど、駄目で、泣いた。
2008.02.11.大宰府に行った。九時過ぎに病院を出て、八時半頃帰って来た。大宰府では、九州国立博物館に「京都五山展」を観にいった。おばあちゃんも車椅子に乗って、お父さんが、わたしとおばあちゃんの車椅子をおして、「並列。」と云う。「直列やないん?」とわたしが云うと、「なんでそんなに鋭いの?」とお父さんが云った。それから、親戚とランチ。イタリアンのコースで凄く美味しかった。そして、親戚の家へ。それから、大宰府天満宮に行った。それで、梅が枝餅を買って食べ、おばあちゃんを送ってから、モスバーガーを買った。そしてそれを、病院で食べた。お母さんが「お母さんは、ちゃんとカゲリと弟のことをお祈りしたよ。あんたは、また自分勝手な願い事なんやろ?」と。図星なので、わたしは口篭った。
2008.02.12.国土地理院の夢を視た。食事を介助して呉れるロボット「my spoon」のデモがあった。東京から態々、セコムの人が来て、一生懸命説明していた。これが、一台売れれば、42万なのだ。セコムの人も必死になるだろう。弟が髪を洗ってくれた。
2008.02.13.前は、1300kcalだったから、みんながカレーの日は、わたしだけ肉じゃがだった。でも最近、1500kcalに上がったから、今日はちゃんとしたカレーが出て来た。今日は雪が積もった。院長が雪だるまを作ったらしい。それが、赤いちゃんちゃんこを着て、還暦の雪だるまとして置いてあった。
2008.02.14.食事介助ロボット、my spoonはしんどい。今日は、家族が誰も来ない。
2008.02.15.昨日は、八時半頃、お母さんが来た。何か大事な夢を視た気がするのだけど、忘れた。今日は、いっぱい寝た。午前中に少しパソコンをしたのだけど、午後はずっと寝ていた。お父さんがmy spoonを見た。感触は良いようだった。