去年は印刷会社で、こっそり年賀状をつくったのに、出しそびれてしまいました。
なので、今年は去年の分もきちんとしようと思って、もう年賀状の用意を始めています。
内容は短編小説です。短編というよりも、ショートショートといった方がいいかもしれない。なにしろ葉書一枚のスペースにおさめないといけないのだから。
もしこの年賀状が欲しいという奇特な方がいらっしゃたら、御一報ください。