ひとりではさびしすぎる

って心境。
誰かを道連れにしたいけど、それはよくないことだな。。。。

何か最近書いたものを読みたいと云われているので、手紙を書いた。
届かない手紙。
夏の夜。
僕らの距離。

昼間電話で聞かれた。
すべての条件を抜きにしたら今やりたいことは?

大学行きたい。
院でも専門学校でもまあいいのだけど、勉強がしたいな。

音大を受験したら?と云われた。
音大…。なるほど。

夢はもうそんなにたくさんいらないのにな。
わたしは単に勉強したいだけなので、あまりそれで身を立てるすべとか考えたくないな。。。。

つーのもわがままだな。

テストの採点をしていて、国語のテストの方が算数のテストよりずっとデジタルだと思う。
なのでわたしなら、国語は簡単に満点がとれる。

でも子供たちは結構ひっかかっていてかわいそう。
通知表とか、評定とか、なんかやっぱり無理があると思う。
絶対評価と云いつつ、やっぱり相対評価だし。教育の機会は多い方がいいけど、それが世界を狭めることになってはいけない。
でもどうしたらいいかわからない。これでも教育学専攻なのにな(苦笑)。

現場の教師になる気もなく、かといって文科省に入りたくもない。別に研究者にもなりたくないし。

だめだ、あんまりこっち方面で思い悩めない。問題の根が深すぎる。