昨日の夕方から、友人姉妹と合流。もう、色々死にそうだったんだけど、何とか頑張った。
何が辛いって、辛いのにがんばってる自分が1番辛くて。もう帰ればいいぢゃんみたいな感じなのに、凄く超然としようとしてる自分が。お前実は相当マゾヒストなのか、と思いながら。
もうね、からだは震えてくるし、抑えようとすると今度は顔にチックが出てきて、もう、オイオイ、大丈夫かよ、、、みたいな。
それでもめちゃめちゃ頑張って遊んだ。とりあえず、遊ぶとなると目一杯なのが可笑しい。もう何日も寝て無くても、全力投球で遊んでる自分が。可笑しくてならない。
今日はカラオケに行ったのだけど、ほとんど寝転がりながらそれでも異常に全力投球で歌ってしまって、消費カロリーとかが結構半端無くて(苦笑)、何をそこまで頑張ってるんだ君、みたいなね。
もう、目一杯なのですよ、ご飯も咽喉を通らなくて。朝ごはんにヨーグルトを買ったんだけど、それさえ食べられなくて、くたってしてたら、「ミルクを飲み疲れて眠ってる仔猫みたいで異常に可愛い」と友人妹が大騒ぎしてたのですが、実際にわたしはヨーグルト一つを持て余してしまっていたので、実際問題その指摘は当たってるわけで。苦笑するしかなくて。
友人姉妹にはわたしは相当可愛く魔性に映るらしいので、何か全てのことがよい方向に解釈されてしまい、ちょっと困ります。お陰でわたしは妙に艶然と微笑んでしまうし、無邪気に媚びてしまうから。
友人姉妹と夕方に別れ、いったん別の友人F邸に身を寄せる。ここではご飯が食べられた。
それから、Joさんと遊んだ。もう、異常に愉しくて、あっという間に過ぎた。帰りたくなかった。