今日の企画タイトルは『自分たちを甘やかす』。
なので、食べたいものとかも事前に連絡しあおう、といっていて、韓国料理を食べに行こう、という話に。
韓国料理の店を渋谷で何件も見てるけど入ったことがない、とわたしが云ったので、渋谷に集合。

恋人史桜ちゃんのバイト終わりに合わせて、六時過ぎからわたしもでかける。わたしのほうが先についたので、待つ間、わたしは109-2でアクセサリ探し。
109-2はほんと癒される(笑)。すごい安く、役に立つアイテムを買える。わたしにはかなり天国みたいな場所だ。あと客層も中学生とかが多いし、店員さんも109ほど怖くないし。
よく劇団とかでそういう服とかそういうアクセサリとかはどこで見つけてくるの、と聞かれるけど、けっこう109-2で格安で手に入れている。

なので109-2で癒されていたら、着いたんだけどたぶん駅前とかじゃ合流が無理という電話。意味がわからなくて、109-2の出口前で待ち合わせて外に出たとたんに納得する。

ありえない人ごみになっていて、見ただけで気持ち悪い、みたいな感じの増殖をしてて(笑)、たった三十分前までこんなぢゃなかったよ、何なのこの人混みは…みたいな。すごい気持ち悪い。
この湿気の中にこんなに集まるなお前ら、とか、史桜ちゃんとふたりで切れてたんだけど、とりあえず、渋谷がメインの遊び場なわたしたちさえ人混みに流されてうまく歩けなかったり、なんとなく方向を見誤ったりしちゃうような大盛況で、有り得なかった。
ギャルな感じの人たちが、つーかなにこれ、土曜?!とか云ってて、「お前に同感だ」とかわたしたちもこっそり云っていた(笑)。
史桜ちゃんがこの人混みだと「鬼武者」やってガンガンぶった切りたいといっていて、それは妙案だとわたしも心から賛同した。「鬼武者」はゲームやったことがないわたしも唯一家にソフトがある(弟にもらった)ゲームで、これはこういう残虐ゲームなんだよ、みたいな感じで教えてもらったすごい血飛沫とかが過多な面白いゲーム。たぶんPTAとかは推奨しない類の。
(史桜ちゃんは前に同じことを他の子の前で云って(こうこうこういうゲームがあるんだけど、今此処でやってこの人混みをぶった切りたい)思いっきり引かれてたぶんちょっと怖がられた、と云っていた。)

そんな感じで渋谷の坂を上りながら韓国料理屋さんをチェックしていったんだけど、人混みに幻惑されて、わたし的には半分くらいしか見つけられなかったり、こっちにあるけど人が多すぎていきたくないとかで、なんとなく一方通行な道のりを選んでしまうために、結局渋谷をぐるりと回る羽目になって、そのために、みつけた新しいチャイナのファーストフードに結局入った(笑)。
韓国料理はどこへ?みたいな感じだけど。いろんな料理を食べてしかもお値段も安く、これならデザートにまでお金をかけられるよということで、あっさり路線変更。

そこで目いっぱい食べても1000円とかで、あんまりおなかいっぱいになったので、デザートではなくカラオケに行く。
なんか、史桜ちゃんのバイト先の自称ハイドな女の子の話で盛り上がっていたので(自称ハイドのハイドをほんとに聞いてみたいとか)、なんかカラオケもそんな感じで、~ごっこみたいな。
ミュージカルごっこ、hydeごっこ、とかで二人で延々。人が入ってくると恥ずかしいみたいな、でも自分たちは大喜びみたいなナンバーばっかり歌っていた。

とりあえず、史桜ちゃんは劇団四季ミュージカルを延々歌っているし、わたしもそれに感化されてたまにクイーンとか歌ったりしながら、それいがいもずっとhydeさんごっこしながらラルクを歌ってて(笑)。
史桜ちゃんから今度これ覚えてきてとかリクエストが出たりして、変な集会みたいだった。まあ、いつものことだけど。

そんなわけで歌うときはとりあえずミュージカルごっこなのだけど、間奏の間も、史桜ちゃんは史桜ちゃんで此処でこういう感じで舞台が競りあがってこうダンスが入るんだけど、一回こういうハプニングが起きてそのときに…みたいなことを云ってるし、わたしもこのPVのこのシーンはこういうかんじでとられてるんだけど、実はこの車のブレーキが効かなくて横のkenちゃんが手でブレーキ操作してて…みたいな裏話をしてるし、盛り上がり方がすごい変。

それで外に出ると雨が降っていて、でもわたしたちは傘を買うみたいな発想にはならない子なので、とりあえず軒を伝ってセンター街を駅まで走り抜ける(笑)。

でも土曜夜の渋谷で2000円でこれだけ遊び倒せるのだから、悪くないと思う。とりあえず、めちゃくちゃだけど(苦笑)。

それにしてもわたしは最近~ごっこばっかりしてると思う。これあんまり書けないけど右翼ごっことか(笑)、毒殺ごっことか。
あと銃の練習とかも、いつも自由になる時間が夜中なのであんまり撃てなくてとりあえず扱いの練習ばっかりしてるからやっぱりごっこっぽいし(笑)。いつものように映画見ててもでてくる銃にすごいはまってる自分が面白い。