ジキル博士とハイド氏をみた。オーメンとセットで購入したDVD。先にみたオーメンがあまりに素晴らしくてすっかりはまってしまい、ジキル博士とハイド氏をみるのが遅くなったのだけど、こちらもなかなかよかった。

ちなみにジキル博士とハイド氏はミュージカルのCD(大好きな知念里奈が出ている)を持っているのだけど、そちらもすごくいい。ジキルからハイドに変身するところの歌などシューベルトの魔王的なたのしさ。

ところでこのディスク。なんと両面なのだ。開けてみてどちらも記録面なのでちょっと混乱したが表に1932年版、裏に1941年版が入っているというとてもたのしいし書け。ほんとに裏返すのか?と半信半疑でやってみたところ本当でちょっと感動した。

出かける時間なので続きは後程。