卒公の小道具の葡萄酒ラベルをデザインして持って行った。
演出家が「これ、イタリアのワイン?」といった。
騙せたぜ!
ワイン名はイタリア語。
でも
そんなワインありません(笑)。
全部わたしのでっちあげです。イタリア語だとそれっぽいかなとか、画像も無駄に技術を使って加工した甲斐がありました。
あと上下にも文字を入れたんだけど、それは英語なんだけど(笑)。