20060122170009
内側から鍵をかけて
これでわたしは
誰からも見つからない
誰にも見られないですむ
何にも目にしないですむ
店内の雑踏も
外側の喧騒も
内側の嵐も
鍵をかけて閉じこもる
このまま腐乱するまでここに
ずっとずっと隠れていたい
腐乱して
溶け出して
「わたし」だった記憶もすべて
消え去ってしまうまで