最近、心療内科に通ってみている。余りに抵抗力がなく微熱が続いたりするので。自律神経系がおかしいのだ。助けが欲しいのだけど、どうすればいいか分からないので、手当たり次第いろんなアプローチをしてて、心療内科もその一環。他にはサプリメントとか漢方薬とか。
その心療内科の医者が、わたしの主治医の紹介状が欲しいと云って来た。ので、その旨の手紙を書いてもらった。
医者がわたしをどう見ているかを知りたかったのだ。
手紙をもらい、病院を出たところで早速開封(笑)。
最初の一文から素敵だった。
「11/16初診。フランス人形の衣装のようないで立ちで奇異な印象を受けました。」
…それ、ふつーに私服です。
新宿とか原宿とか行けば、先生もそんな格好のロリィタさんたちをたくさん視るはずです。ふつーのクラシカルロリィタですから(苦笑)。
しかも初診の日は確か、着物でしたよ。ロリィタは前回、寝坊して時間がなくて、ワンピースとボンネットで誤魔化したときですけど。フランス人形が相当印象深かったんですね…(苦笑)。
でもほんと街にはふつーに居ますから!
そんなわけで何も本質に迫ってない診断が並んで居て(一応専門分野なので読めば分かる)、失望を覚える。
この医者はわたしが求める「わたしを助けてくれる専門家」ではないのか。
わたしが求める「専門家」にわたしはどうやって巡り合えばいいんだろう。
心療内科通いも微妙になってきた。少しだけ物珍しい薬がもらえる、くらい。まあもともとその程度しか期待してなかったけど。
そんなわけで、うちに帰って自殺サイト作り(苦笑)。わたしが今まで余りやらなかった小洒落た感じにしようかな。小窓とか、インラインフレームとか、背景透過とか、文字影付きとか、めちゃくちゃIEしか対象にしてない感のあるやな感じのサイト(笑)。
少しやったら疲れたので眠る。恋人が誘ってくれたけど、時間がなくて断ったのに、何もやらないで、気持ちよく昼寝した。
ら、学校に遅れそうになって焦った。脚本も読んでなくて、走りながら読んだ(苦笑)。
何やってんだか…。
20051227231817

画像はお着替えしたベルメヌちゃん。
バーブシュカをして劇団に行ったら「カゲリちゃん、このまえカゲリちゃんが持ってた人形(ベルメヌちゃんのこと)に似てる」といわれたので。ベルメヌちゃんにバーブシュカを被せてみた。
要するに。
わたしは人形みたいだということだな。
なんだろう、生き物っぽさが足りないのかな…?