アルバイトを始めようと面接を受けてきた。

受験面接並に頑張った。
家を出た頃から喉が急にいたくなって、「それ緊張だよ」と弟に云われ、そんなわけないよ~と思っていた。
でも面接終わった今、まったく痛みはない。面接に向かう道々あんなに痛かったのに(苦笑)。
…緊張だったんだ。

でも無理ないかもしれない。
だってまともに社会復帰を目指しての面接なんて、何年ぶりだろう。昼間に普通のひとみたいに働こうというのだ。
しかもかつて経験したことのないほど安い賃金で(笑)。

しかし…結構話したし、結構笑った。話に花を咲かせた。
でもそれが吉と出るか凶とでるか。よくわからないなあ。余りに社会経験なくて(苦笑)。

でも厳しそうだった。もし採用されても、一か月の試用期間をクリアしないと本採用にならないそうだ。うきゃ~。

でも頑張った。だからとりあえずよしとしよう。