の投稿一覧

マルイワンの背徳


マルイワン新宿が昔から好き。
新宿にある学校に通っていたこともあり、新宿はわたしの庭だ。いろいろ定番プレイスはあるのだが、マルイワンもその一つ。

何も買わなくとも、売り場を見て回るだけでかなり愉しい。
マルイワンは他のマルイと違い、かなりターゲットを絞った作りになっている。今のメインはゴシックロリータとパンクロック系。レースやフリルだらけの夢見る服と、髑髏や安全ピンだらけの激しい服が共存する。

当然お客もみんなそっち系。マルイワンに近付くだけで、途端にゴスロリ人口が増えるから面白い。お姫様みたいなロリータさんと唇真っ黒なゴシックパンクさんが手を繋いで歩いていたりする。それは普通に女の子同士が手を繋いでいる風景より、何故かどきりとさせられる妖しさを秘めていたりして…。だけど、とても好ましい。

店員さんもしっかりこれらの種族に属する。むしろ、それらの服を愛しすぎて魂捧げてますという感じが強い。
当然、接客にも熱が入る。それもいやらしい感じではなくて、みんな天使のようである。

たぶん、ほとんど共犯者に等しい。

マルイワンにある服が好きなひと、実際にその格好を貫くひとというのは、今の社会では少数派である。普段は虐げられて肩身の狭い思いを余儀なくされている。
だから仲間がたくさんいるマルイワンではみんなが幸せな気持ちになる。仲間意識が人一倍強くなっても無理はない。店員と客も、その立場を超えて、同じ趣味に生きる「同志」なのである。

マルイワンの何が好きって、その背徳の匂いだろう。
別に悪いことをしているとは思わない。けれど、世間からは変わり者のレッテルを張られる。そんな人達が集い、ひととき自分たちのアイデンティティを確かめ合い、再び闘い続けるエネルギーを補給する。
その、隠れ家のような秘め事っぽい空気。

あそこでは、擦れ違う見知らぬ客同士すら、何かを交わし合っている。
背徳の共犯者なのだ。
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。