の投稿一覧

バランスを取り戻せ。


ここのところ、精神的に妙に楽だなぁと思っていたら、その分のツケはしっかり躰に来ていたようで。
気分が楽なせいで躰の不調もあまり気にならなくて、すっかり見落としているうちに、しっかり満身創痍な状態に…咽喉の調子はおかしいし、熱は下がらないし、胃は痛んで吐き気ばかりするし。そんな状態なのに気付かなくて、看護婦の友人に咽喉の調子がおかしいんだ…と話して見てもらって、

「これは翠、ストレスだよ…何をこんなに抱え込んだの?」

と云われるまでなんにも気付かなくて。云われてみれば、精神的に楽になってきたあたりから、躰がことごとくおかしくなっていて倒れるぐらいだったというのに。なんでまったく気がつかなかったのだろうと思うくらい顕著だったのに。昔から精神的なものが出やすい、正直で脆弱な躰を持っていたというのに。

わたしはどうもカラダよりもココロを重視してしまう傾向が強くて、いけないなとは思っている。
躰は昔から弱かったから身体の変調に妙に慣れていて、あまり頓着しないというか、気分が乗っていると寧ろ無視ぐらいの勢いで動いてしまって、どうにもならないところまで追い詰めてしまうのだ。

カラダもココロもきっとひとつのものなのにね。
いけないな…ちゃんと大事にしてやらないと。

そもそも生活のバランス自体が崩れてしまっている。
ここ数日、公的生活(役者仕事)が幅を利かせてきて、私的生活(言葉仕事)が犠牲になってしまっていた。私的生活がなくなると、なんだかわたし、乾涸びてゆくみたい。まずいなあと思っていたのだけど、徹底的な身体変調はそれを教えてくれているのかもしれない。

ほんとは公私を6:4くらいに保っておいて、公を更に「芝居」と「生活」でふたつに分けるくらいを目指しているのだ。
つまりは、

言葉(ココロ):芝居(すべて):生活(カラダ)=4:3:3

が、わたしの理想バランス。
…でもなかなかうまくゆかない。
普段は言葉(ココロ)が主になって、他を疎かにしがちだし。
カラダをつかいだすと、途端にそれでいっぱいいっぱいになって、壊れるほどに酷使してしまう。ココロの分の負荷までかけて。

とりあえず、夜が明けるのを待って、病院に駆け込もう。他はともかく、咽喉だけはほんとうに怖いから。
ちゃんとケアしてあげるからね。心も配るから、今までの不義理を赦して、躰さん。
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。