の投稿一覧

ふらつく人と愛される人


前日の夕方にお薬を60錠くらい飲んで眠ったので、一日の大半はお薬ディドリィミングでした。なんだかご飯をたくさん食べさせられた記憶しかないです。起きたらご飯、それをこなしたらまた今度はお昼ご飯、といった具合で、どれも半分くらいでいっぱいいっぱいでした。そんなにきちんとご飯を食べる習慣もないし、何しろ意識がはっきりしていなかったので。

そんな中急遽明日帰ることを決め、ネットでチケット確保。
それから病院(アトピーの皮膚科)に行った気がします。そのまま郵便局だの買い物だのいろんなところに行った気がします。急ぐ郵便を翌朝10時郵便で出したことと抹茶豆乳のミニパックジュースを買ってもらったことだけは覚えているのですが、他は結構ふらふらしていました。
たぶんいったん家に戻った後だと思うのですが、コンビニにも行きました。航空券の代金を支払いに。

それから髪を洗ってもらいに行って前髪をパッツンに切りました。前髪はいつでも決意なのです、わたしの場合。なんというか、自分への決意なのです。
髪を洗ってもらうのは、母の行きつけの美容院なのですが、信じられないくらい上手なのです。かわいらしいアシスタントさんなのに、頭皮が一枚べろんと剥がれて綺麗に軽くなった気さえするほどに気持ちのいい洗いっぷりなのです。半年ほど前にはじめて洗ってもらったときにも真剣に感動を覚えましたが、今回もやはり最高でした。
その人がとても愛らしくて、絶対誰もが愛さずに入られないかんじなのです。頭は悪そうなんだけれど、それを補って余りあるほどのひたむきさがあって、とにかく可愛くてしょうがないかんじ。わたしにはありえないものを持っていると思いました。羨ましいとか思う以前に、わたしまで既に彼女にメロメロになってしまって居りました。

帰って電脳の海を漂っていたら、またもやご飯でした。
どうしてこんなにご飯ばっかり食べなければならないのだろう、と奇妙なまでの違和感に襲われながらもそもそ口に運び、もったいないけれど半分くらいでやめました。それ以上は無理でした。
そして再び電脳の海へ。意識がなくて書けなかった詩の更新などをして、起床時間2時間前になったので後ろ髪引かれる思いで眠ることにしました。
 
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。