の投稿一覧

得意分野に引き寄せて


葬儀の式場に向かう道すがら、母が翠に弔辞を読ませたいと云いだしました。父はそんなのは省いてさっさと済ませたほうがいいという考えだったようで、話し合いがはじまりました。
結局、母の喪主権限で読む事が決まったのは式開始の一時間半前。
それから御伽というのかな?あの食事を食べなければならなくて、けれど気は焦るし、精進料理を口に運びながら弔辞の事で頭がいっぱいでした。

式場の人に紙をもらって、普段はありえない驚異の集中力(何度呼ばれても気づかないくらいの)とプロ根性を発揮して、10分で下書き、10分で清書。
一通り読み返したところで、もう定時。

弔辞というような堅いものではなく、ばあちゃんへの手紙にしました。
結びは、またいつかあおうね、というもの。
あちこちからすすり泣きが漏れ、大好評でした。
10分で書いたとは誰も思わなかったらしく、読み方の上手さも含めてやっぱり才能だね、と褒め称えられました。

そりゃ、たまごとはいえ、わたしが書いたものをわたしの声で読むのですからね(笑)なーんて、たまには背負ってみたりして(…いつもかも)。

(つづく)

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。