ちょっと息切れが激しくて日記がかけませぬ。あと動悸も。
といっても過喚起ではないのでご安心を。もうちょっと前向き(?)な息切れ。
パニックの方ではなくて、です…ま、前向きなのか?
せいぜい反動来ないように気をつけます。

あ、ちょうど2時22分だ~(書いている時点では既に19日回ってます)。
えへへ~、にじじじ~(ほひゃら)♪
(4時ババのお仲間。5時ジジとか、じいさんにするのがわりと好き)

お仕事に行ったら、今日はウグイスさんはわたしひとりで、ずーっと喋りっぱなしな上、演説中もチラシのポスティングをさせられて(今までは車の中でこっそり眠ってた(爆)ので)、18時過ぎてもまだ終わらなくて。
ほ、誉めるんぢゃなかった~!!!(←昨日の日記で)
と、かなり悔やんで居りました。

だけど、

実はチラシのポスティング、わりと熱中してしまうのです。

劇団やサークルで結構やったのですが、如何に労を省いてスマートに美しく郵便受けに放り込むか、リズムよく手早くやれるか(特に集合住宅の郵便ボックス)、なんだか

闘ってしまふのです!

熱中のあまりはるか遠くまで出かけて歌までうたいながら闘っているうちに演説が終わってしまい、慌てふためき猛ダッシュで戻ることもしばしばで、そのために、
若さにあふれた、やる気いっぱいのひたむきで愛らしい子
に思われたようで、ある意味好都合でした(←悪魔)。
まあ実際、一日分を半日で配ってしまったので、結果的には仕事熱心だったわけですが。
でもさすがにそんなことを18時過ぎまで繰り返しているとだいぶ疲れます。仕事が終わった頃には結構ぐったりでした。

だいたい今日は、朝からスキップの練習をしながら仕事場に向かったために、もともと息切れ気味でスタートしたのです。
久しぶりにスキップを踏んでみたところ、ぎこちない気がして、公園も街も駅構内もずっと懸命にスキップで進んでたんです。そしたら、着く頃には階段も上れないくらい消耗してしまって。

…きっと周りの人は怖い思いをしたことでせう。
「ああ、春だからね~…こういうの出てくるんだよね~」という目で見られていたことでせう。
構いはしないのです。

おかげで華麗なスキップを手に入れたから。

(動悸が落ち着いたらたぶん続く)