しばらく逃避&潜伏生活をしていたところそのツケがやってきたらしく、一気にいろんな現実が押し寄せてきた。いつのまにか、思わぬ慌しさで将来と向き合わなければならない時期になっていたのだ。

考えれば考えるほど道は見えなくて、悩めば悩むほど心は閉ざされてゆく。
わたしはほんとうは、どこにもたどり着きたくはないのぢゃないだろうか。
ただただ、眠っていられればそれでいいのではないだろうか。

いくつものわたしが生まれ、生まれては消えてゆく。
答えは見えない。
進むしかないのか。立ち止まる必要があるのか。

研究所などの願書受け取りのために東京滞在中。
でも、わからないことだらけで、期日ばかりが迫り来て、わたしを追い詰める。
どこを受ければいいのか。受かるのか。そもそもどこに行く気があるのか。
自分でもわからないのだから、どうしようもない。
それで沈み込んでいたところに、泊めてもらった親戚の家で、「これからどうするんだ?」と、かなりしつこく聞かれ、余計に鬱に…。
どうするのかわかっていたら、苦労はしない。
何がやりたいのか。何ができるのか。