の投稿一覧

突飛と百万円とパリ


百万円貸すから独りで生きていけ、みたいなメールがきた。父から。
何かの脅しかもしれない。

その瞬間思ったのは、パリ移住
我ながら、超現実的、である(この場合の超はとてもという意味ではなくて、超心理学とかの超。~を超えたところにあるもの、という方)。
わたしはパリで遠からずのたれ死ぬだろう。
いや、パリにまで出かけなくとも。

カウンセリングで、ちょっとの間でいいから「ふつう」のふりはできない?と聞かれた。
カウンセリングとは不思議な時間だ。
話すことで何かは楽になるのに、その瞬間瞬間、こんなことを話しても無駄なのだと思い知らされる。
わたしの言葉は表面的な意味でしか伝わらない。
先生にはわたしがものすごく突飛に見えていることだろう。わたしにはそれがすごくわかる。先生に同情すら覚える。
自分の理解を超える不可解な存在に触れ、それでもなんとか現実的なアドバイスをしようとして出てきたのが先の言葉なのだ。

まともな一般的価値観を身に付けた常識人のふり。
問題はそれができるかできないかではなく、やりたいかやりたくないかなのに。
おかしな先生、そんなことすらわからないなんて。

わたしは「世間」とわたしの間にあるズレをしっかりと認識してしまった。
それで表面上だけをどう取り繕ったって、わたしはこの社会に溶けこんでいくことはできない。
悲観でも諦観でもなく、それは純然とした事実だ。

ぢゃあどうすればいいのか、その答えはまだ見えないけれど。

 
++++++++++++++++
テレビでやっていたシックスセンスを観た。二回目。
特に今のわたしの心境だと、あの子の孤独感に肩入れしてしまう。
わたしの今の問題はそもそもある過敏性に端を発していると考えるようになってきたところだからなおさらだ。
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。