の投稿一覧

全身感覚。


感覚が勿体ない。
余りに鋭すぎて余りに鋭敏すぎて、それは即座に、わたしに致命傷を負わせるほどの、刃になりかねないけれど。

脳の働きを抑える薬を中断して三日目。
わたしの感覚はどこまでも冴えかえってゆく。
あまりに冴え冴えとしたその感覚は、同時にとても危うくもある。諸刃の剣。

まるで何の囲いもない塔のてっぺんに素足でいるみたい。

小気味良くも恐ろしくもある。
余りに全身が敏感になっていて、わたしのすべてが世界と交信している。浸透圧。

個体としてのわたしはその危機に警鐘を鳴らすけれど、表現者としてのわたしはその魅力に抗いがたい。
薬を飲んでこの感受性を消してしまうなんて勿体ない。余りにも勿体ない。
例えそれが、不可逆的な狂気の世界にまで、わたしを導くとしても。
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。