動けるようになったので病院にきた。時間が経ってるので胃洗浄の恐怖からは開放されたことだし、筋肉溶けるのはやっぱり困るし。
診察を経て血液検査と尿検査。念ずれば出てくれるかな尿検査というあまり上品ぢゃない句を捻りつつ。
ところで血液検査。
華麗なる血液検査だった。
あんなに巧い人に当たったのは初めてだ。どきどきするひまもなくて、注射好きとしてはちと残念なくらい(華麗なる注射器さばきその腕にどきどき期待する暇もなし、なんて句を浮かべてしまったくらいだ)。
献血センターとはレベルが違う。と恨みを込めて思ってみる。

それにしても節々がまだ痛い。悪性何とかという筋肉が壊れるヤツじゃなきゃいいけど。
結果が出た。内蔵までは影響出てないそうだ。
筋肉組織は破壊されているけど。
取りあえず一安心らしい。

でも、

取り混ぜたクスリ60錠程度じゃ人生何も変わらない。

これは今回学んだこと。
次はもっとましなことをしよう。
あと安定剤よりも睡眠薬が良いみたい。お医者さんの態度から推測したところ。