結局、三日間眠り続けるというのは無理だった。
悲しいことにちゃんと目が覚めたし意識も割合はっきりしている。
ただ体中の筋肉かいたい。全身の筋肉がうまく統制できなくてふらふらしている。
前に服毒自殺をしようとした人の体験記で筋肉が溶けたというのがあったけど、わたしの体もそれに近い状態なのかもしれない。
あんまりひどいようなら明日、病院に行ってもよいかなあと思う。けれど入院は困る。

それはそうと、寂しく正月を迎えるわたしのために、癒し系友人が母親に頼んでお節を届けてくれた。大変にありがたい。

生きていかなくては。