うちの忘年会は変わっている。一品だけでなく一芸も持ちよりなのだ。
わたしは芸がないので自作の曲を披露することにした。
サイトで呟き系歌メロとして公開している即興の歌たちだ。
歌詞もメロディも同時に口を突いて出てくる。
なので自分でも、不可思議な歌が出来るのである。
歌詞の脈絡も我ながら不明だったりする。
そんな歌たちの中から4曲を選び出して発表することにする。

なのでその歌詞カードを作った。
来場者に配る用と、自分が見て歌う用。
イラストレーターで試行錯誤しながら作る。
そして、届いたばかりのプリンタ、ぷりんちゃん(単純な命名である)の初仕事。
なかなかの作品が出来た。

自分用は癒し系友人宅に場所を移して、やはりイラストレーターで。
彼女はDTPを学んでいるので、いろいろ教えてもらいながら。
スキルが増えるのはいいことだ。愉しみが広がる。
OKサンドのとまとという、わたしお気に入りの紙に印字して冊子にする。
ごくごく薄いピンク地に砂のようにトマト色の粒が入った紙。
本作りは愉しい。

それから念願のペンタブレットを探す旅へ。
しかし、収穫はなし。ネット通販とお正月セールに期待。
ペンタブレットを手に入れる。
これは決めたこと。
卒論頑張った分、自分からのご褒美なのだ。
さて、明日は忘年会。
出し物のタイトルは、ささやきうた。
フレンチポップスのように、出来る限り息声で囁いて歌うつもりだ。