(1)安定する
(2)周りに心配をかける
どっちを選ぶかなのだと思いました。

偶然メールをくれた恋人に、リストカットのことを打ち明けたところ、
「翠ちゃんがそれで少しで息ができたとしても私は苦しくて涙が出そう」
というメールが返ってきました。
メールにはもっといろいろ書いてあって、さすがのわたしも反省しました。

「死んでしまったら一生許さない」とも。

これはこたえました。
大事な恋人に一生許してもらえないのは辛すぎます。
生きていくのとどっちが辛いかという問題もありますが、
それでも、辛すぎます。

なので、リストカットをしないとはまだ約束はできないけれど、
(1)しない方向で努力をしてみること
(2)まだ生きていくこと
を約束しました。

まだ生きてゆきます。安心してください。