の投稿一覧

前向きな切なさ


先生が本を買ってくれた。

是非見たいと云っていたので、自分の分を持っていっていたのだが、
まさか買ってくれるとは思わなくてすごく驚いた。
そしてすごく嬉しくなった。
今日は通販分を一件発送もしたし。

一気に二冊、わたしの手から離れていった気分。
ちょっとだけ、寂しく切なかったりもして。
こういう「前向きな切なさ」はいい。

昨日の二時間事件のことも泣きながら訴えてみた。
「それを父親に話さなければ意味が無いよ。」
もっともだ。
「お父さんはたぶん、あなたに近づくのが怖いんだと思う。
あなたの闇に引きずり込まれそうで。自分の軽やかさが失われそうで。」
それも分かる。

けれど、最初のころ、わたしはその軽やかさを
「わたしの病気への理解」から来ていると信じ込んでいたのだ。
安心できる場があると、思い込んでいたのだ。
そうやってようやくこちらでも居場所が少しずつできてきた。
そう思った矢先だったので、今回のことはひどくショックだった。

一歩進んで三歩はさがる。
ごまかしの優しさより、わたしは本気の闇の方がいい。
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。