の投稿一覧

ぬるま湯家族


病気で居ること。
自分でもコントロールが効かなくて辛いときと、
自分でコントロールしていて辛いときと。

家族がそうとう気を使ってくれているのを感じます。
そして、はっきりいってわたしは今それに甘えています。
それは結局は自分のためになるからなのだけど、両親のために、でもあるのです。

というのもそうしていないと、けっこう両親の会話がとげとげしくて。
お互いにじゅうぶんすぎるほど思い合っているのに、
言い方さえ考えれば普通に話もできるだろうに、
それがうまく噛み合わなくてお互いにイライラして。

だから病気っぽいそぶりで甘えていたほうが、
そういうとげとげしい会話で傷つけられる事も少なくて楽なのです。
お父さんとか、わたしにいうのと母に云うのでは明らかにことばの選びかたが違うし。

家族だとか夫婦だとか、そういう甘えがあるのでしょう。
だから仕事のストレスとかをつい発散してしまうのでしょう。
でも、そうやってお互いに摩滅していくのはどうなんだろうと思います。
もう子供たちは家を出てふたりきりしかいない夫婦なのに。

何だか哀しくなってきます。すごく辛い。
本質的にはなにも変わらないこともわかりきっているのに、
そうやって演技をしてぬるま湯の平和を求める自分も大厭い。
もう、どうしたらいいのかわかりません。
愚痴は書きたくないのに、こんな文章しか書けません。
身動きも取れないまま、わたしはこうしてことばを綴り続けているのです。 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。